太陽光発電システムの補助制度(平成28年度)

2016年4月1日

瑞浪市太陽光発電システム設置費補助金

この制度は、太陽光発電システムを設置される方に対して必要な経費の一部として補助金を交付することにより、クリーンエネルギーの利用を積極的に支援し、環境保全意識を高め、地球温暖化防止に寄与することを目的として行う事業です。なお、平成28年度は申請書の一部と、対象システムの条件を変更しております。

補助対象者

  補助の対象となるのは、申請年度内に事業が完了でき、下記に該当する方になります。

  • 市内に住所を有し、自ら居住する住宅にシステムを設置する者又は建売住宅供給者等から市内に自ら居住するシステム付き住宅を購入する者
  • 市内の共同住宅にシステムを設置する共同住宅の所有者
  • 市内の集会所にシステムを設置する自治会の代表者
  • 市内に自らが所有する事業所にシステムを設置する事業者
  • 市税を滞納していない方

補助金額

太陽光発電システム設置費補助金額
補助区分
補助金額
(1KW当たり)
上限(ワット数)
上限(金額)
住宅
30,000円
4KW
120,000円
集会所
120,000円
5KW
600,000円
事業所
30,000円
10KW
300,000円

対象システム

  • 未使用品であること(再利用品は対象外)
  • 電力会社と電力受給契約を締結するもの
  • 太陽電池モジュール、架台、インバーター、保護装置、接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器、配線・配線器具等の設備を備えているもの
  • 建物の屋根に設置するもの
  • リース契約ではないこと

申請手順

1.太陽光発電システムの工事を着工する前に、瑞浪市太陽光発電システム設置費補助金交付申請書を下記の書類を添付して提出してください。

(注)交付決定後に工事着工してください。

添付書類

共通事項
  1. システムの仕様書の写し(太陽電池モジュールの型式、メーカー名、最大出力値、使用枚数、配置図等が明記されているもの)
  2. システムの設置工事費の内訳が明記されている書類の写し(工事請負、売買契約書等)
個別事項
  1. 事業所の場合
    • システムを設置する建物の登記事項証明書(新築の場合は実績報告時に提出)。未登記の場合は評価証明書、新築で未登記の場合は建築確認済証の写し
    • 法人の場合、法人の登記事項証明書
    • 個人事業主の場合、所得・課税証明書等の事業所確認ができる書類
  2. 共同住宅の場合:システムを設置する建物の登記事項証明書(新築の場合は実績報告時に提出)。未登記の場合は評価証明書、新築で未登記の場合は建築確認済証の写し
  3. その他市長が必要と認めるもの

2.工事が完了したときは、電力会社の電力需給契約通知書の発行日から起算して30日以内又は翌年度の4月10日のいずれか早い日までに、瑞浪市太陽光発電システム設置費補助金実績報告書に、下記の書類を添付して提出してください。なお、瑞浪市では電力の連系・受給開始を工事完了としています。

  1. システム設置工事費の領収書の写し
  2. システムの設置状況を示す建物の全体写真
  3. 電力会社との電力受給契約を証明する書類の写し
  4. 補助事業者がシステム設置住宅に居住していることを示すシステム設置後の住民票の写し(申請者が個人の場合に限る。)
  5. その他市長が必要と認めるもの

3.市が「補助金交付額確定通知書」を送付します。「補助金交付請求書」を同封しますので、届きましたら請求書に必要事項を記入し提出してください。

関連ワード

お問い合わせ

環境課
環境政策係
電話:0572-68-9806
ファクシミリ:0572-68-2133