子宮頸がん医療機関検診

2018年8月28日

子宮がんの早期発見のために検診を実施しています。
最近は20~30歳代の若い年代の女性に子宮頸がんが増加しています。
「自分は健康だから大丈夫」と過信しないで、定期的に検診を受けましょう。

方法

健康づくり課が発行する受診票を持参のうえ希望の指定医療機関で検診を受けてください

料金

個人負担500円

検査方法

子宮頸部の細胞診検査

対象者

20歳以上(平成11年4月1日以前生まれ)の女性

  1. 平成29年度に受診された方は除く(この検診は2年に1回受けることができます)。
  2. 職場・病院などで検診を受ける機会のない方が対象となります。
  3. 昭和57年、62年、平成4年、9年度生まれの方には、無料クーポンを送付いたします。
  4. 受診を希望されている方は、事前に案内文書や受診票を送付します。なお、案内が不要になった方は、登録を解除しますので健康づくり課までご連絡ください。

申し込み

健康づくり課(0572-68-9785)

検診期間

指定医療機関にて、5月から12月まで

お問い合わせ

健康づくり課
電話:0572-68-9785