要援護老人介護手当

2009年5月18日

在宅で寝たきり、あるいは認知症の状態にある高齢者を介護している方の労をねぎらうことを目的に介護手当を支給します。特別養護老人ホーム・老人保健施設等の施設に入所している方や病院などに入院している場合は該当になりません。

対象者
介護保険法による要介護認定3・4・5の該当者で、介護保険サービス使用額が支給限度額の20パーセント未満の方。
介護者は、同居し、かつ生計を一にしている方で、要援護老人を介護している者。
手当額
寝たきりの高齢者等一人につき、月額5,000円
支給月
3月(4から9月分)・9月(10から3月分)の2回に分けて支給する。
問い合わせ・申込み先
地域包括支援センター